筋骨定期健診

身体の骨格筋、脂肪、部位別の筋肉のバランスや、体の歪みとズレを高精度測定。

自分の体を定期的に客観視して、健康度のチェックや、身体能力向上に活かせます。
 

スマイル
InBody(体内成分量の検査)

体成分分析機能の魅力を集約させたITO-InBody370。
体組成測定機「整形・リハビリの指導や評価指標」、「生活習慣病管理の動機づけ」、「健診や保健指導」、より精密な数値を測定できる為、治療から美容まで幅広くサポートをさせて頂けます。
 

●体幹部の単独測定も可能な部位別直接測定

inbody
ITO-InBody370は体の部位を四肢と体幹の5部位に分けて測定します。中でも体幹部は体の大部分を占めている重要な部位ですが、新陳代謝が活発であり、敏感な変化を捉える為には単独での測定が必要です。ITO-InBody370は四肢とは別に体幹を単独で測定しますので正確な測定が可能です。
 

●精密な多周波数分析

体の隅々まできめ細かく分析します。
単周波数では細胞内外に分かれて分布する水分量を正しく測定することはできません。ITO-InBody370では多周波数を使用し、体成分測定のベースとなる体水分を正確に測定します。
 
常に安定した8点接触型電極測定
体成分を測定する際、電極に触れる位置や状態を毎回一定に保つことは難しいです。ITO-InBody370では8点接触型電極を利用し、測定のスタート位置を常に一定に保つことが可能です。
 
推定に頼った経験変数の排除
実際の体は変わっていないのに年齢や性別などによって体成分データが変化してはいけません。ITO-InBody370では統計的な推定データを利用せずありのままの体成分を測定しますので、特異体型や筋肉型過体重、隠れ肥満も正しく評価します。

 

測定料:1回  500円 (学生 300円)

スマイル
peek a bodyとは?

peek a body 【ピーク ア ボディ】は、関節をセンサーカメラが自動認識することで、カラダの状態を見える化し、簡単に診断・評価できます。
筋肉の硬縮・過伸長(弱化)の様子や、骨格のゆがみを、高細密3D C.Gでご覧いただけます。 
ピークアボディ

身体の関節ポイントをセンサーカメラが自動認識

カラダの関節ポイントのズレを、mm(ミリメートル)単位の実寸で評価。また、前後左右の立ち姿を実際にご覧頂くことで、クライアント様にご自分の姿勢のゆがみを自覚していただけます。
ピークアボディ

わかりやすい!一目瞭然のカウンセリング

姿勢にかかわる身体の筋肉緊張とその緊張レベル、骨格の状態のカウンセリングです。
暖色で表示されている筋肉は通常よりも過剰に硬縮している筋肉、寒色で表示されている筋肉は、通常よりも過剰に引き伸ばされている筋肉(弱化)です。
高細密3DC.Gで、わかりやすく表示。
筋肉緊張レベルも5段階で色分けされているので、筋肉緊張の度合いが一目瞭然。
骨格のゆがみも、筋肉の表示をOFFにすることで詳細に見れます。
各筋肉を詳しく解説した情報や筋肉緊張によって引き起こされる身体の症状も表示しますので、改善にお役立ていただけます。

筋肉緊張の分布と改善プログラムを提案するコンテンツ

筋肉緊張の度合いが硬縮・過伸長(弱化)ともにレベルメーターで表示され、筋肉緊張に応じた、改善プログラムをお選びいただけます。

体調不良のリスク指数

日常生活を送るうえで予測される体調不良の危険度(リスク)も、リスク指数でわかりやすく表示されるので、症状改善にお役立ていただけます。
改善運動・トレーニング
コンテンツやリスク指数から、改善運動・トレーニングを提案できます。
バランス・エクササイズ
カラダのゆがみやバランスを整える運動の提案。(硬縮している筋肉の緊張を和らげる運動。)
コア・トレーニング
姿勢保持のための筋力をつける運動の提案。(過伸長(弱化)している筋肉を鍛える運動。)

評価シート・プリントアウト

測定結果は評価シートをプリントアウト出力ができます。
身体のゆがみの程度を、レーダーチャートや10段階評価・ポイント(点数)で、わかりやすく表示。

測定料:1回 1,000円 (学生 700円)